国立美術館東洋館に展示されている中々に衝撃的な仏像はイケメンすぎるガンダーラの仏像たちで紹介しました。

ガンダーラの仏像以外にも、東京国立博物館には興味深い展示物がたくさんあったので、とりあえず初回は軽いジャブといった感じで興味を引いたもの手当たり次第撮ってきました。

照明が暗いので勢い絞りを開かざるを得ないので、それを逆手にとって被写界深度を浅く撮ると面白いものになると思います。(と言うだけ番長)今回は標準ズームしか持って行かなかったので、次回は望遠レンズを持って行ってF2.8の恩恵にあやかりたい次第でございます。

館内のライディングも凝っているのでそれを活かすか、カメラで光源補正するか、はたまた後日lightroomでアレンジするか。これも悩ましい選択ですね。私はすべてRAWで撮って現像(ライトルーム)で調整しました。
(あと、撮影禁止の展示物は、撮影禁止の注意書きがついているのでよく見てくださいね)
フジカラーデジカメプリント1枚12円、ソフト不要でオンライン注文。コンビニ支払いOK。

あ、あと怖かったので写真は撮りませんでしたが、ミイラありましたよ。ミイラ。