50代

白髪対策にQBハウスを利用することを思いついた50代女性の体験記

女性が白髪染めをやめ、グレーヘアで生きていくためには何に注意すべきでしょう。 私は52歳で白髪染めをやめました。若...続きを読む
写真

イケメンすぎるガンダーラの仏像たちに会いたければ上野の国立博物館へGO!

仏様の姿を具現化して信仰の対象にしたい!という気持ちから作られてきた仏像。仏教のあるところ仏像あり、そしてその姿や表現は...続きを読む
2019.02.16
秩父三十四箇所観音霊場

できるだけ江戸巡礼古道を歩いた秩父三十四か所巡礼の記録

秩父三十四か所札所巡りは徒歩で回りたい、と思っている人へ。私が体験した徒歩巡礼の記録をご紹介します。失敗や後悔ポイントも...続きを読む
2019.02.12
50代

ウォーキングでダイエットで効果を出すために知るべき距離・速度・消費カロリーの関係(実測)

ウォーキングの速度って消費カロリーに影響があるの? 速く歩けば歩くほど消費カロリーが高い気がするけど、具体的にはど...続きを読む
2019.01.23
御朱印

伊勢神宮を「子」とするお多賀さん、多賀大社

滋賀県にある多賀大社は日本の大メジャー神社伊勢神宮を子としているのはどうしてでしょう。その意味を解き明かします
2019.01.15
旅行

予想通りスポーツバイクで走ると楽しかった石垣島

7年ほど前にクロスバイクを購入し乗り始めました。 以来何かの都合でママチャリに乗ると、どうにも違和感があって乗りに...続きを読む
2019.01.14
レビュー

大河ドラマ「真田丸」もいいけど、女子向けの真田ファミリー物語だったら「イシュタルの娘」はいかがでしょう?

大和和紀のマンガと言えば何を思い浮かべますか?「はいからさんが通る」?「あさきゆめみし」?「アラミス78」? ちなみに...続きを読む
2019.01.11
書籍

かわいた畑に撒いた水からたくさんの芽が出て「だれもが知ってる小さな国」ができあがった

当アカジンジャーナルのサイトアクセスの統計を見ていると、最近コロボックル物語のページへのアクセスが多いことに気づきました...続きを読む
2019.01.06
御朱印

天平の甍で有名な唐招提寺金堂の屋根は、本当はもっと羽ばたく鳥のようであったそうな

奈良旅行のレポートから、今回は唐招提寺です。 唐招提寺に興味を持ったのは「天平の甍」ではなく「氷輪」がきっかけ 奈良...続きを読む
2019.01.06
書籍

だれも知らない小さな国は崇高なラブストーリーであると主張したい

身の丈一寸ほどの人間「コロボックル」が主役の「コロボックル物語」シリーズの第一巻である本書は、奇跡の小人「コロボックル」...続きを読む
2019.01.06
漫画

よしなが大奥のフィクションとノンフィクション=家宣・家継編②江島生島事件=

今回のテーマは、家宣編から「江島生島事件」。その名の通り主人公は江島と生島。大奥史上もっとも有名なスキャンダルです。 ...続きを読む
2019.01.05
漫画

よしなが大奥のフィクションとノンフィクション=家宣・家継編=

家宣・家継編の特徴は、将軍にあまりスポットが当てられていない事でしょう。これは二人の将軍の就任期間があまりにも短すぎたか...続きを読む
2019.01.03
漫画

よしなが大奥のフィクションとノンフィクション=綱吉編④綱吉の死=

よしなが大奥のフィクションとノンフィクション=綱吉編③柳沢吉保=でも少し触れましたが、柳沢吉保と綱吉についてはとかく世間...続きを読む
2019.01.03
漫画

よしなが大奥のフィクションとノンフィクション=綱吉編③柳沢吉保=

よしなが大奥のフィクションとノンフィクション=綱吉編から、今回は柳沢吉保についての考察です。映画では尾野真千子さんが演じ...続きを読む
2019.01.03
漫画

よしなが大奥のフィクションとノンフィクション=綱吉編②牧野成貞事件=

よしなが大奥での牧野事件は、 『綱吉が最初の男である亜久里(牧野邦久)との関係を復活させ、挙句の果てにその息子貞安も大...続きを読む
2019.01.03
漫画

よしなが大奥のフィクションとノンフィクション=綱吉編=

よしながふみ作「大奥」のフィクションとノンフィクションを考察するシリーズ、今回は綱吉編の考察です。 大奥 ~永遠~...続きを読む
2019.01.03
漫画

よしなが大奥のフィクションとノンフィクション=人痘・牛痘・熊痘=

よしながふみ作「大奥」は12巻が発売され、赤面疱瘡問題はついに結末をみましたね(それともこれからどんでん返しがあるのか?...続きを読む
2019.01.03
漫画

よしなが大奥のフィクションとノンフィクション=家重・家治編② 平賀源内=

よしなが大奥のフィクションとノンフィクション=家重・家治編=でご紹介しきれなかった平賀源内について、フィクションとノンフ...続きを読む
2019.01.03
スポンサーリンク