2016年の元日、正月気分とは120%無関係に、最近のミッションである東京下町水路巡りハードウォーキングを敢行中に、摩訶不思議なオブジェを見つました。

今まで開拓した水辺ウォーキングコースの中で現在イチオシの「隅田川→小名木川→旧中川→北十間川周遊コース」の途中、旧中川から北十間川に入ってほどなく、東武亀戸線が北十間川を横切るすぐ近くにそれはありました。

不思議なオブジェ

後ろの子は一輪車にのってます。後ろカゴつきママチャリっぽいから、おかあさんと子ども?

 

不思議なオブジェ

自転車のハンドル形状も、上のママチャリ風とは違ってストレートハンドル

 

不思議なオブジェ

これは自転車通学の中学生っぽい。

自転車の完成度が中々のモノだと思いませんか?後ろに写っている柵の向こうは北十間川です。頭部は色とりどりのスポンジでできています。

不思議なオブジェ

赤ちゃんをだっこしたおかあさん(おとうさん?)と、手前にいるのはお兄ちゃんでしょうか?

それで、後ろに立っている木には

不思議なオブジェ

食べた後というよりは、二つ切りにしたミカンを身がついたまま挿してますよね?虫のエサ?まさか乾燥し終わったらお風呂にいれるんじゃないですよね?だとしたら実は必要ないし・・・

不思議なオブジェ

何気によりそうカップル。身長のバランスとか芸が細かいですね

螺髪?ドレッド?まあ、原材料は松ぼっくりっぽい。

このオブジェの創作者のお住まいとみられる住宅には、これまた不可思議な物が・・・

不思議なオブジェ

窓から松が咲いてました。「平成の盆栽」って書いてあったような・・・。隙間風とか防犯的な見地とか、大丈夫なんでしょうか?

不思議なオブジェ

そして、盆栽の前に見きれていますが、建物に隣接した駐車場の柵には、オブジェの行列

不思議なオブジェ

小学生の集団登校風?

不思議なオブジェ

柵の下には盆栽

不思議なオブジェ

奥に見えるのは東武亀戸線の踏切

それぞれ彩色や帽子の形が違ってて、野球帽風なのは小学生みたいに見えますが、明らかに軍隊のヘルメット風な物をかぶったコ達もいて、どこか既視感があると思ったら、一巻無料配信中につられてダウンロードしてしまった、ケロロ軍曹みたいな三頭身キャラがエグい戦いを繰り広げる、ベトナム戦争を舞台にしたバトル漫画「ディエンビエンフー」みたいでした。

不思議なオブジェ

不思議なオブジェ

不思議なオブジェ

不思議なオブジェ

不思議なオブジェ

不思議なオブジェ

不思議なオブジェ

不思議なオブジェ

ヘルメットについた日の丸ペイントが兵士を思い出させるんでしょうか?

不思議なオブジェ

不思議なオブジェ

不思議なオブジェ

不思議なオブジェ

日の丸ついてなくても、やっぱり何となく兵士っぽい

不思議なオブジェ

不思議なオブジェ

レッドとかイエローとか入ると、ちょっと戦隊ヒーローチックになりました。

犬も歩けば棒に当たると申しますが、散歩中にみつける数々の風景の中でも、とりわけ印象深いものでございましたよ。