かなり印象の深かった奈良旅行なので、全体的なソーカツをしてみたいと思います。

ガイドブックの予告通り虻蜂取らずになったかもだけど、後悔はしてないわ!

今回の奈良の寺社仏閣めぐりは、予定より移動に時間がかかりました。原因はただ一つ、ハードウォーキングやサイクリングに固執したからです。あ、それと初日の天候不良もね。

しかし、負け惜しみを言うワケではありませんが、それによって点から点の移動ではなく線の移動ができ、かの地の雰囲気をより味わえたと思います。特に飛鳥を歩き回ったのは良い思い出になりました。

なので、多分近いうちにまた行くと思います。巨大仏像を中心に回ったので、最後の方はいささか食傷気味になりましたが、それでもやはり関東のお寺では味わえない古さというのは流石古代日本の都。奥が深いです。
今は改装工事中で臨時閉館している奈良国立博物館の「なら仏像館」がオープンするころを狙って行こうかなと思います。そして仏像写真で名高い飛鳥園にも寄って仏像写真も買っちゃおうかな~と目論んでいます。

その他、ちょっとした感想など。

お寺巡りをするなら拝観料の予算も見ておきましょうね

檀家を持たない奈良時代の寺院や国宝級の仏像がある寺院などが多い奈良の寺院は、拝観料をとる場所が殆どです。境内全体が有料の場合もありますし、東大寺や法隆寺、興福寺の様に堂内に入るのに拝観料が必要な寺院もあります。欧米YOUを見習ってフリー部分だけ見て回るのも一つの方法かもしれませんが、やはり入口まで行ったからには奥の院まで見てみたいというのが人情です。

数を回ると意外にかかるのが拝観料。ケチくさいネタで申し訳ありませんが、以下に私が今回の奈良旅行で使った拝観料・入場料を一覧にしてみました。

施設、寺社名料金備考
東大寺三月堂(法華堂)¥500
東大寺大仏殿¥500
東大寺ミュージアム¥500
高松塚壁画館¥250
橘寺¥350
石舞台古墳¥250
興福寺国宝館¥600東金堂共通券で800円
興福寺東金堂¥300
唐招提寺¥500
長谷寺¥500
法隆寺(西院伽藍内、大宝蔵院、東院伽藍内共通)¥1,500
岡寺¥3002015年12月から400円
飛鳥寺¥300
阿倍文殊院本堂¥700お抹茶・菓子付き・金閣浮御堂霊宝館700円、共通1200円

全部で7,050円かかりました。このほか御朱印を13か所いだたいたのでプラス3,900円。ここで10,000円超ですね。さらにお賽銭。お守りなどの授与品や記念品を求める場合もあるでしょう。
なので、その分の予算は予め調べて織り込んでおきましょう。お賽銭様にお財布とは別に小銭を用意しておくのもスムーズでスマートかもしれません。一つのお寺でもお堂ごと、あるいは仏様ごとに賽銭箱が置いてあるところもありますので、お賽銭箱がある以上入れないわけにはいかないという生真面目で義理堅いアナタは小銭を多めに用意すべし。

1000年の眠りから目覚めようとする奈良の将来を思う

私の愛読書の一つに”日本史の謎は「地形」で解ける”という本がありまして、この本は日本の歴史上の出来事を地形という観点から読み解いて解説しています。多少のこじつけ感(特に忠臣蔵のあたり)や、同じ表現が何度も繰り返されるシツコサはありますが、著者がふとした切っ掛けから各事項に疑問を持ち、熱心に調査していく様子も臨場感があり、とても面白い本です。

その中の一つの章に、かつて日本の中心地であった奈良のことが書かれています。何故古代日本の中心地であった奈良から平安京に遷都したのか、そして平安遷都以降まるで長い眠りについたように奈良が時代から取り残されていったのかが、地形や交通網の観点から説明してあります。

現在の観光者にとって、奈良が古代の面影をとどめていることはうれしいことです。しかし実際に住んでいる人にとっては、いつまでも「鹿しかいない」と言われ続けるわけにもいかないのでしょう、実際奈良駅前には、東京と大阪を1時間あまりで結んでしまうリニア新幹線の駅の設置を求める看板が掲げられていました。

奈良にリニア新幹線が通ったら東京から日帰りも可能な場所になって、そりゃもちろん地元の人も便利だし観光誘致に大いに寄与するとは思いますが、地理的に不便だから古の風情を残していた奈良の地が新幹線開通によってどう変わっていくのか、老婆心ながらちょこっと心配だったりします。

まあ、リニア新幹線の名古屋→大阪開通は2045年の予定なんで、その頃ワタクシは正真正銘の老婆になっており、おそらく新幹線に乗って奈良に行くことは恐らくないんですけどね。

その他奈良旅行記は
鹿だけじゃない。巨大仏像をオナカいっぱい堪能してもまだまだ見きれない奈良旅行2泊3日=一日目
鹿だけじゃない。巨大仏像をオナカいっぱい堪能してもまだまだ見きれない奈良旅行2泊3日=二日目
鹿だけじゃない。巨大仏像をオナカいっぱい堪能してもまだまだ見きれない奈良旅行2泊3日=三日目

各寺院や名所のレポートもご覧ください