• 名称 普和山最上寺
  • ふりがな ふわざんさいじょうじ
  • 住所 千葉県富津市岩瀬416
  • 宗派 真言宗智山派
  • 札所本尊 岩瀬不動尊
  • 童子 妙空蔵童子(みょうくうぞうどうじ)
  • 公式サイト http://www.saijoji.com/

修験道の祖とされる役小角(役行者)による開創で、その縁起から行者たちの修行道場となり、平安時代には多いに隆盛をきわめました。特に交通安全にご利益があると言われるご本尊の岩瀬不動尊は秘仏で百年に一回だけ御開帳されます。

海の風を感じる地に、なだらかな丘を背にして立つお寺

海の風を感じる地に、なだらかな丘を背にして立つお寺

仁王像。ちょっとぽっちゃり?

仁王像。ちょっとぽっちゃり?

本堂

本堂

やはり修験道のお寺だからでしょうか?大きな天狗のお面が奉納されていました。

天狗の面

天狗の面

貴方を守り叶える
究極の開運ツールをご紹介!

奥の小高い山というか丘には十一面観音をおまつりした観音堂があります。

納経をすると御供物をくださったのですが、これが珍しくおせんべいでした。袋には狸のユーモラスなイラストが描かれていました。

最寄りの駅はJR内房線の大貫駅。良く晴れた気持ちの良いゴールデンウイークの内房線はレジャーらしい家族連れで結構混んでいました。
駅舎は昭和感満点で、電車を待つ(この日はここからさらに館山→千倉に行って三十三番に行く予定)間にしばしホームで撮影タイムとなりました。
内房線大貫駅

内房線大貫駅

内房線大貫駅
にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村

御朱印

32岩瀬不動尊御朱印