Archives for レビュー - Page 2

漫画

よしなが大奥のフィクションとノンフィクション=家宣・家継編=

家宣・家継編の特徴は、将軍にあまりスポットが当てられていない事でしょう。これは二人の将軍の就任期間があまりにも短すぎたからなのかもしれません。ただ、第一巻で「あまりにも」な家宣のビジュアルが改善されていて何故かホッとしま
続きを読む»
漫画

よしなが大奥のフィクションとノンフィクション=綱吉編④綱吉の死=

よしなが大奥のフィクションとノンフィクション=綱吉編③柳沢吉保=でも少し触れましたが、柳沢吉保と綱吉についてはとかく世間にアレコレ言われていたようで、それは綱吉の死にも及びました。 そしてこれらのアレコレの出所ですが、大
続きを読む»
漫画

よしなが大奥のフィクションとノンフィクション=綱吉編③柳沢吉保=

「柳沢吉保」の姓名セットはそもそも間違い? 柳沢吉保(映画では尾野真千子さんが演じてました)は綱吉の側用人にして寵臣。柳沢吉保の名で人々に記憶されていますが、この吉保の「吉」は綱吉から一字もらったもので、このとき「松平」
続きを読む»
漫画

よしなが大奥のフィクションとノンフィクション=綱吉編②牧野成貞事件=

よしなが大奥での牧野事件は、 『綱吉が最初の男である亜久里(牧野邦久)との関係を復活させ、挙句の果てにその息子貞安も大奥に入れて牧野家を崩壊に追いやった、そしてそれはライバルである側用人牧野を追い落とす柳沢吉保の策略だっ
続きを読む»
漫画

よしなが大奥のフィクションとノンフィクション=綱吉編=

よしながふみ作「大奥」では、徳川将軍家の公式記録(徳川実紀か?)は赤面疱瘡の蔓延により女性が将軍であることを隠すために、必要に応じて将軍の年齢やプロフィールを改ざんしていることになっています。逆を言うと不自然でない箇所は
続きを読む»
漫画

よしなが大奥のフィクションとノンフィクション=家光・家綱編=

嵐の二宮和也さん、柴崎コウさんの出演で映画化され、後に堺雅人&多部未華子出演でドラマ化、さらに堺雅人&菅野美穂さん出演で映画化され、お二人の結婚のきっかけにもなった、よしながふみ作「大奥」は、男女逆転・逆ハーレムという設
続きを読む»
書籍

コロボックル物語の年表をつくってみた=最終回 星からおちた小さな人~コロボックル物語余話

コロボックル物語の年表をつくってみた③ 豆つぶほとの小さないぬで、第二巻から第三巻までの時間経過は5年で、物語の内容は約半年間の出来事であることは書きました。 そして第三巻のエピソードは3日間の間に起こっています。 続く
続きを読む»
書籍

コロボックル物語の年表をつくってみた③ 豆つぶほとの小さないぬ

コロボックル物語の年表をつくってみた① だれも知らない小さな国=前篇= および コロボックル物語の年表をつくってみた② だれも知らない小さな国=後篇=では、太平洋戦争という現実世界と物語世界をつなぐ歴史的な出来事がありま
続きを読む»
書籍

コロボックル物語の年表をつくってみた② だれも知らない小さな国=後篇=

コロボックル物語1 だれも知らない小さな国年表後半 コロボックルの味方になってからコロボックル小国の誕生まで さて、コロボックル物語の年表をつくってみた① だれも知らない小さな国=前篇=は、せいたかさんがモチノヒコ世話役
続きを読む»
書籍

コロボックル物語の年表をつくってみた① だれも知らない小さな国=前篇=

ものがたりに正確な年表を求めるのは、おそらく野暮なことなのでしょう。ただ、私は「小さな人のむかしの話」に収録されている「コロボックル物語余話」に出てきた次の文が心にひっかかっていました。 なんということか、それからのわた
続きを読む»