ご本尊の日本最古の仏像と言われる一光三尊阿弥陀如来像は、インド(天竺)で作られ百済を経て日本にやってきたそうです。中央に阿弥陀如来、右に観音菩薩、左に勢至菩薩が立ち、一つの光背を背負った立像で、特徴的な印を結んでいます。
続きを読む»