Tag archives for 滋賀

御朱印

魔が去る縁起の良い年2016年申年のお正月初詣にお勧めの猿モチーフの神社仏閣をご紹介

間もなく来たる2016年は申年です。 猿知恵、猿まね、猿芝居など、猿は人間に近いのが仇になり、猿由来の慣用句にはロクなものがありませんが、いやいやしかし、全国に3000とか4000とかある日吉・山王・日枝系の神社では猿を
続きを読む»
御朱印

ストイックな雰囲気を残しながらも参拝者に開かれた雰囲気の比叡山延暦寺

特に説明の必要もないほど有名な天台宗の総本山比叡山延暦寺に行ってきました。琵琶湖側からのアプローチです。 JR湖西線の比叡山坂本駅から京阪電車の坂本駅を経由してケーブル坂本駅までのバスは頻繁に出ていますし、穴太積みの石垣
続きを読む»
御朱印

天台系仏教の総本山の一角、明智光秀の檀那寺で一族の墓もある西教寺

比叡山の麓、里坊が立ち並ぶ日吉大社の参道から少し横に逸れたところに西教寺はあります。ここは比叡山三塔の一つである横川(よかわ)への登り口にあたります。 西教寺は比叡山延暦寺、三井寺と並び、天台系の三派のうち天台真盛宗の総
続きを読む»
御朱印

魔去るの猿は山の神様ののお使い、日吉・日枝・山王神社の総本社日吉大社

滋賀県の坂本は比叡山への入り口で、京阪電車の坂本駅から日吉大社に向かう参道の両側には石垣に囲まれたお寺が並びます。これらのお寺は「里坊」といって延暦寺で修業を終えた僧たちが隠居した坊のことです。石垣は穴太衆(あのうしゅう
続きを読む»
御朱印

近江大津宮を開いた天智天皇を崇敬し創建された近江神宮

ご祭神である天智天皇が都(近江大津京)を開いた地であることは、この地の人々の誇りで、神道が国家宗教となった明治時代に天智天皇を祀る神社を作ろうという気運が高まりました。その悲願が実を結び、昭和に入ってから昭和天皇の勅許が
続きを読む»
御朱印

別名の「三井寺」は天智・天武・持統天皇が産湯をつかった井戸から。長等山園城寺

京阪電車石山阪本線は路面電車の趣がある電車です。ここの「三井寺駅」を降りるとすぐに琵琶湖疏水を見ることができます。近代都市に欠かせないインフラ整備大事業だった琵琶湖疏水は、今もまだその面影を残しています。 そんな疏水沿い
続きを読む»
御朱印

伊勢神宮を「子」とするお多賀さん、多賀大社

古事記に記載があるという大変古い創建の神社です。ご祭神はイザナギ・イザナミで、この二人の子供が伊勢神宮のご祭神アマテラス大神であることから、「お伊勢参らばお多賀へ参れ お伊勢お多賀の子でござる」と謳われました。また 「お
続きを読む»
写真

彦根城天守をのぞむ庭園の雨の風情は表現できたか?

2014年秋、比叡山を主目的として滋賀旅行に行きました。おりしもちょうど紅葉の季節。彦根城お膝元にある大名庭園玄宮園(げんきゅうえん)を訪れたときはしっとりとした雨が降っていて、情緒ある庭を散策することができました。 天
続きを読む»