Tag archives for 寺院 - Page 2

御朱印

中金堂は復元工事中なれど日本仏像界ダントツ人気の阿修羅像を見るだけでも興福寺に行く価値はあるでしょう

元々は山背国、現在でいうと京都の山科区に藤原鎌足の婦人が夫の病気平癒のために建立した山階寺がその始まり、その後遷都によって飛鳥→奈良と移ってきました。奈良に移った際、当時の一族の長である藤原不比等によって興福寺の名になり
続きを読む»
御朱印

天平の甍で有名な唐招提寺金堂の屋根は、本当はもっと羽ばたく鳥のようであったそうな

奈良旅行の予習として唐招提寺の開創鑑真を描いた永井路子さんの「氷輪」を読んでいたので、唐招提寺は是非じっくり・ゆっくりと見たいと思っていました。 折しも蓮の花が美しい時期。奈良市観光協会では「奈良・西ノ京ロータスロード」
続きを読む»
御朱印

レキシの”憲法セブンティーン”が頭の中で永久ループする引き金を引いた法隆寺の御朱印

日本初の世界遺産である法隆寺は言わずと知れた推古天皇と聖徳太子による建立で、日本最古の木造建築(五重塔と金堂)。回廊に囲まれた五重塔は、その渋いたたずまいに圧倒されます。法隆寺が建った頃、庶民は竪穴式住居とかに住んでいた
続きを読む»
御朱印

日本最古の仏像”飛鳥大仏”が写真撮り放題の鳥形山安居院飛鳥寺

わたくしの愛読書の一つにみうらじゅん氏の「ぐっとくる仏像」という本がありまして、そこに掲載されている飛鳥大仏の個性的な姿に、氏の意図通り「ぐっ」っとキてしまった私です。 貴方を守り叶える 究極の開運ツールをご紹介! 奈良
続きを読む»
御朱印

まるでステージのような内陣に祀られる巨大だけどリアルな渡海文殊像を祀る安倍文殊院

2015年、フィギュアスケートのプリンス羽生弓弦のフリープログラムは「SEIMEI」。生命でも声明でもなく晴明、平安時代の陰陽師安倍晴明を主役にした映画「陰陽師」で使われた曲です。 この安倍晴明をはじめ、遣唐使になり唐に
続きを読む»
御朱印

厳かに伸びる登廊を登り、五重塔や街並みを見渡す広い舞台を持つ長谷寺の本堂へ

奈良県桜井市の長谷寺は、四季折々のお花がきれいなお寺として有名です。最寄りの近鉄長谷寺駅は、山すそにへばりつくような小さな駅で、駅前から急な石段を下り、一番低いところを走っている国道と初瀬川を渡ると、昔の宿場町のような情
続きを読む»
御朱印

瞬殺でその大きさと重量感に圧倒される塑像如意輪観音を祀る岡寺

奈良の有名どころのお寺、東大寺、薬師寺、法隆寺、飛鳥寺、興福寺などな平地(盆地)にありますが、岡寺は高いところにあります。要は坂なり階段なりを登っていく必要があるということです。正式の寺名は龍蓋寺(りゅうがいじ)なのに「
続きを読む»
御朱印

飛鳥の地ににつかわしい田園風景の中に佇む聖徳太子誕生の地、橘寺

高松塚古墳から石舞台古墳まで歩く道は、普通の道路ながら静かでのどかな道のりです。田んぼが広がる中、所どころにまろやかな丘を見渡せ、こういうのを飛鳥っぽいと言うのでしょうか? そんな道の途中、少し傾斜のついた段々畑というか
続きを読む»
御朱印

裏参道、法華堂、戒壇堂、、、大仏殿以外にも見所がたくさんある東大寺

春日大社にお参りした後、東大寺にお参りしました。というわけで、アプローチは南大門ではなく若草山方向から。春日大社の西側の道から若草山の裾を回って手向山八幡宮に出る道は、多少のアップダウンはありますが、人も少なく、折しも雨
続きを読む»