遷座400年記念の神田祭で12年ぶりの船渡御を見ることができた

写真

2015年の神田祭は、神田明神(神田神社)が江戸城建設のおりの区画整理で現在の地に遷座してから400年目にあたります。そしてワタクシが神田神社の氏子地域に住むようになって初めての神田祭でもありました。

フジカラーデジカメプリント1枚12円、ソフト不要でオンライン注文。コンビニ支払いOK。

神田明神のご祭神三柱=大己貴神(だいこく様),少彦名命(えびす様),平将門命(まさかど様)を載せた神輿が氏子町内108町の神輿に魂を入れに回る魂入れの行列と、12年ぶりに行われた船渡御の写真が撮れましたので、掲載します。船渡御を行った町会は中央区の東日本橋二丁目町会です。隅田川の浜町から隅田川を進み、両国橋の先にある神田川に入っていきます。

神田明神については江戸城の鬼門に建つ都心108町の氏神神田神社もご覧ください。

町会神輿神霊入れ

船渡御

写真東京散歩
スポンサーリンク
akajinをフォローしていただけると嬉しいです!
akajin

東京在住50代、ウォーキング、御朱印集め、写真撮影と現像、70年~80年代の少女漫画(りぼん・別マ派)、中国語学習などが趣味。
遠くない将来に愛媛に移住して下宿屋と海の家を営みながら四国八十八か所巡りをしようと画策中。

akajinをフォローしていただけると嬉しいです!
アカジンジャーナル

コメント