我々は梅雨明け前後の6月下旬からちびっこたちが夏休みに入る7月中旬に石垣島に行くことが多いのですが、その頃は一年のうちで一番日が長い時期。その頃の石垣島は午後8時になってようやく暗くなります。この時間とっくに飲んだくれているので通常の流れだと「明るいうちに飲みに行き、出来上がって外に出るとすっかり夜」です。しみじみ夕陽を眺めることは数えるくらいでした。


2014年はめずらしく8月下旬にも石垣に行きました。その時泊まったホテルイーストチャイナシーは石垣港に面した一面窓と広いバルコニーを備えているので、ビールを一時間我慢してサンセットの撮影をしてみました。