戸隠神社奥社と並んで崖の上に拝殿がある九頭竜神社は、昔このあたりで暴れていた九つの龍の頭と九つの龍のしっぽを持つ鬼を修行僧が岩戸に押しこめ、それ以来改心して良い神になり人々を守ったという伝説の地です。戸隠の名前の由来である、タヂカラオノミコトが投げた岩戸が再び使われたのでしょうか?雨乞い、縁結び、さらに虫歯にも霊験があるそうです。神様のお好きな梨をお供えすると虫歯が治るとか。ご祭神である九頭竜大神に関する伝説は日本各地にあるそうです。

戸隠奥社入口のバス停から2キロほど。杉並木の参道が最後には岩だらけの急坂になり、そこを登りきったところに鎮座しています。社務所は奥社と一緒です。

戸隠五社の他の神社については各ページをご覧ください。
戸隠五社めぐりのスタート地点、戸隠神社宝光社
イシュタルの娘で、小野お通が導かれた戸隠神社火之御子社
戸隠神社の中核をなし、付近には宿坊も並ぶ中社
荘厳な杉並木と急な山道を経てたどり着く戸隠神社奥社

戸隠五社、善光寺、上高地などの長野旅行記は戸隠・善光寺・上高地・松本 一泊二日で会心のスケジュールを組めた長野旅行をご覧ください。

戸隠神社九頭竜社データ

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村

御朱印

奥社と同じところでいただきます。このご朱印の筆致がすばらしく、感動しました。
akajinshuin_024