明神池

神事用の船を浮かべる明神池一ノ池

穂高神社の本宮は安曇野市にあります。ご祭神の穂高見命は綿津見神(わたつみのかみ)の子孫で、穂高岳に降臨した陸海交通の守り神です。(またまた海なし長野に海関係、、、)さらに上高地、穂高岳の麓にある奥宮もご祭神は同じく穂高見命で、日本アルプスの総鎮守でもあります。そして標高3190メートル、日本三番目の高峰奥穂高岳頂上には嶺宮があります。

奥宮の奥、神域と呼ばれる場所に明神池があります。ここで年に一度、池に船を浮かべて御船神事が行われます。
神秘の雰囲気が漂う明神池はパワースポットとも呼ばれていて、背後に日本アルプスを従えたひょうたん型の池には独特な神秘的な雰囲気が漂います。

明神池および上高地の写真は撮影心と共に現像心も燃える上高地の緑と水面をご覧ください。

穂高神社奥宮データ

  • 社名 穂高神社奥宮(ほたかじんじゃおくみや)
  • 主祭神 穂高見命(ほたかみのみこと)
  • 住所 長野県松本市安曇上高地明神
  • 公式サイト http://www.hotakajinja.com/

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村

御朱印

真ん中の「奥宮」は手書きです。

真ん中の「奥宮」は手書きです。