文殊菩薩の足の形、童子のポーズなども安倍文殊院のものとは異なります