Archives for 東京十社

東京十社

東京十社巡拝を一回終えたので、いったん総括をしてみます

東京十社の始まりは明治元年(1968年)。皇居が東京に移り間もなく准勅祭社と定められたことにあります。准勅祭社というからには「勅祭社」に准ずるものということで、この勅祭社というのは祭礼に際して天皇により勅使が遣わされる神
続きを読む»
東京十社

東京十社は東京の結界なのか? googlemapで見てみよう

そもそも、「東京十社」とは? 一説には「東京の結界」とか「皇居の結界」などどいわれる「東京十社」。 「東京十社めぐり」として、専用の御朱印帳や記念絵馬があり、各神社の鳥居前や境内にも東京十社の看板が建てられています。 現
続きを読む»
東京十社

江戸時代は関東のお伊勢さま、明治時代に官許され「大神宮」となった芝大神宮

本社は伊勢神宮のいわゆる「神明神社」 「芝神明」の異名が示すとおり、アマテラスオオミカミを主祭神とする伊勢神宮系の神社です。庶民の言葉でいえば「お伊勢さん」なので「関東のお伊勢様」とも言われ、創建は平安時代。その所在地か
続きを読む»
東京十社

荒川流域に多くみられる氷川信仰の神社のひとつ赤坂氷川神社

関東に住んでいると、「氷川神社」と名のつく神社をあちこちで見かけることと思います。特に荒川流域に多く分布しています。氷川神社はヤマタノオロチ退治でおなじみのスサノオノミコトをまつる氷川信仰の神社で、その総本社は埼玉県さい
続きを読む»
東京十社

日枝神社の「ひえ」は比叡山のことだった

「日枝神社」と名の付く神社は全国にたくさんありますが、これらの総本社は滋賀県大津市にある「日吉大社」です。この日吉大社で祀られるのが比叡山に鎮座する神々で山王といいます。比叡山は元々日枝山と言ったので、日吉大社から勧請を
続きを読む»
東京十社

王子神社は徳川将軍家祈願所で東京の北方守護

王子の地名はこの神社からはじまった 王子は周辺の地名になっていて、神社の最寄り駅もJRの王子駅です。この王子という地名の由来こそがこの神社で、元享二年(1322年)、当時の領主が熊野権現(熊野三山=熊野本宮大社・熊野速玉
続きを読む»
東京十社

白山神社のご祭神は和合、縁結びの女神

石川県の白山比咩神社の系列社 本社は加賀一宮白山比咩神社。天暦二年(948年)にこの神社から菊理姫命( くくりひめのみこと)、伊弉諾命(いざなぎのみこと),伊弉冊命(いざなみのみこと)を勧請したのがはじまりで、その当時は
続きを読む»
東京十社

龍がからむ鳥居とはちきれそうな笑顔の大黒様が出迎えてくれる品川神社

本社は千葉県の洲崎神社で、ここのご祭神を源頼朝が勧請したといわれています。同じく海に近いこの神社を海上交通の安全の守護神としました。当時は本社が洲崎大明神といったので、ここもまた品川大明神とされました。 その後、鎌倉時代
続きを読む»
東京十社

江戸城の鬼門に建つ都心108町の氏神神田神社

最初は大手町は現在の将門塚の位置に創建された 神田神社一ノ宮のご祭神は大己貴神(オオナムチノミコト)です。大己貴神は大国主命(オオクニヌシノミコト)のことで、由緒によれば出雲出身で大国主命の子孫による創建とされています。
続きを読む»
12