Archives for 2月, 2016

東京散歩

ラッキーにも越中島支線を走る貨物列車を目撃できたけど、ガード下の不思議なトンネルの方が気になった

23区を環状に走る明治通りにはいくつもの顔がある 汐浜運河沿いに潮風の散歩道を歩き塩浜通りから明治通りに出て都営新宿線の駅を目指して歩いておりました。東西線より海側の南砂地域のは、同じ明治通りといっても原宿と渋谷を繋ぐフ
続きを読む»
東京散歩

スカイツリー頼みの北十間川は、浅草との水辺の動線北十間川プロムナードでもうひと暴れできるのか?

隅田川と旧中川を繋ぎ東西に流れる人口水路といえば江戸の町開発の原動力となった小名木川ですが、他にもいくつか東西に流れる内部河川があって、その一つが北十間川です。 (後は竪川とか仙台堀川とかね) 北十間川の西半分は墨田区、
続きを読む»
東京散歩

旧中川は江東区の水路のなかで唯一河川敷っぽい金八先生的な雰囲気が味わえる場所

江戸っ子風に言えば「まっつぐ」な水路が続く江東区の東端、江戸川区との境にようやく出現する自然っぽいカーブと河川敷を持つのが旧中川。容易に想像できるでしょうが、人口水路が多い江東区の川と違って、旧中川は自然河川です。 その
続きを読む»
東京散歩

”汐浜”運河沿いの「”潮風”の散歩道」付近の住所は「江東区”塩浜”」。日本語はかくフクザツなり。

東京湾に面した江東区は、埋め立てにより現在もその面積をガンガン増やしている地域であります。現在もまだ平成8年に埋め立て完了した中央防波堤埋め立て地についてその帰属を大田区と係争中で、未だ決着はついていない模様であります。
続きを読む»